HOME > 活動内容 > 表彰制度 > 【第9回表彰制度 表彰者情報】

【第9回表彰制度 表彰者情報】全日本ゴルフ練習場連盟表彰制度

全日本ゴルフ練習場連盟表彰制度の最優秀者の発表

JGRAでは練習場業界に携わる皆様より日頃業務をする中で発見した「アイデア」や「工夫」「発想」を広く公募し、その中から優秀者を選出する表彰制度を実施しております。各部門優秀者の事例を参考にして頂く事で運営や経営の一助になれば幸いに存じます。

 

【3部門最優秀者・優秀者】

  サービス部門 経営部門 維持管理部門
最優秀者  安藤真 様(関東)  金城和弘 様(関西)  佐藤友幸 様(東北)
優秀者  中津真理子 様(関西)  高野順二 様(関東)  山本将之 様(関西)

 

 

サービス部門 最優秀者
安藤 真様(加藤農園ゴルフリンクス)

3

 

■事例内容
当練習場の理念に基づき、「接客重視のゴルフ練習場運営」を掲げました。
従業員の接客において更なる向上の実現を目指しています。

 

●お客様の情報収集及び情報共有の重要性
サービスの最高峰と言われるホテルでは、一人一人のお客様のニーズを把握することに全従業員で取り組みます。お客様の荷物を運んだスタッフが会話の中で得たお客様の趣味や、使用している毛布の枚数や枕の硬さなどの好みに至るまで部屋の清掃に入ったスタッフは把握します。

 

また、レストランを利用した場合、ホールケーキをオーダーしたことから記念日であることを把握します。ホテル滞在中で様々なシーンで関わるスタッフは、「お客様が喜ぶこと」=「満足度の向上」の為の情報収集に積極的であり、その情報は部署を越えホテル内の全てで共有されるのです。

 

お客様の趣味が分かれば好みの傾向も推察しやすくなり、記念日での滞在であることがホテル内で共有されると全スタッフがお祝いの言葉をかけて差し上げることもできます。このような姿勢を当練習場においても反映し、スタッフ一丸となって快適な空間とサービスを心がけています。

 

・お客様の情報収集の為に『新規お客様リスト』を作成。
→新規のお客様へご来場くださった目的をうかがい、リスト化します。これにより、お客様のスケジュールを考慮しながらスクールや個人レッスンなどへのスムーズなご案内が可能となります。


・既存のお客様の何気ない『一言リスト』を作成。
→お客様との日々のやり取りの中に、ニーズを聞き出すチャンスがあることを全スタッフへ伝えています。受付はアルバイトでの在籍が多く、社員である私たちが全てを把握することが困難です。アルバイトスタッフにおいても情報収集と共有の重要性を伝え、何気ない会話の中でも「気づき」を心がけ、その場限りの会話にならないよう指導しています。これにより社員への報告を逃す懸念も減りました。また、アルバイトスタッフの大きな作業負担とならないようノートへ記入するという極めてシンプルな方法を用いています。


・レッスンプロとの連携
→スクールの入退会についてレッスンプロと高密度な連携を行っています。入退会の連絡は、レッスンプロへ即日メールにて配信しています。これにより、スクール生の推移を認識しスクール事業の取り組み方を促しています。
また、退会時の対応に使用する『ヒアリング専用シート』を作成し用いることで、真の退会理由を見極めることができます。その結果をもとにレッスンプロと協議し、レッスン内容や姿勢、お客様とのコミュニケーションの方法を考えてもらう機会としています。これはレッスンプロの接客技能と意識向上にもつながっています。

 

 

■効果
接客重視の指導の結果、各々の接客レベルが更に向上したと感じます。情報共有の徹底によりお客様の求めることを知り得ることができ、ニーズに合った企画の実施が可能となりました。困難だと言われていた閑散時間や曜日への来場者数にも変化が現れ、情報収集と共有の重要性を全スタッフが実感しています。

 

全く関係のない業種からの転換した私がゴルフ練習場の業務内容と姿勢を見たときに感じたものを好転させたく、具体的な対応方法やサービスマインドを指導することにより全従業員及びレッスンプロが自ら考え取り組む意識改革ができたと感じています。

 

 

4 

 

 

経営部門 最優秀者
金城和弘 様(東大阪ゴルフセンター)

6

 

■事例内容
●アプローチ練習用の手作りカラー棒を設置
10Y・20Y・30Yを測定して3打席に一カ所の割合で設置
10Yは赤色 20Yは白色 30Yは紺色 の30cmの棒を表示

 

 

 

■実施効果
お客さんに大変喜ばれアプローチの練習が増えた。

費用 0 効果100%

 

維持管理部門 最優秀者
最優秀者:佐藤友幸 様(荒川ゴルフクラブ)

5

 

■事例内容
ターゲットグリーンにボールがオンしたのが打席から見えやすくするために、グリーンに傾きをつけて打席から見えやすくするようにした。

 

 

 

 

■実施効果
グリーンオンが見やすくなったと御客様から好評で、ボールの使用数も増えました。

 

 

第9回 表彰制度 エントリーフォーム ※募集は終了しております

 

 

【アイデア応募フォーム一覧】

エントリー
No.
サービス部門 経営部門 維持管理部門
山下真也 様 金城和弘 様 山本将之 様
佐藤友幸 様 高野順二 様 佐藤友幸 様
安藤真 様   平井裕士 様
山本三穂子 様    
中津真理子 様    
北勝成 様    

投票方法 アイデア応募フォーム一覧をご覧いただき、最も優れているアイデアの「エントリーNO」を投票用紙にご記入の上、下記係までmailかFAXにてお送りください。
「全日本ゴルフ練習場連盟表彰制度 投票係」
Mail: jgra@gol.com FAX:03-5772-3822
エントリー
投票用紙
エントリー用紙はこちら (Excell) ※募集は終了しております
投票用紙はこちら (Word) ※募集は終了しております

 

 

趣旨目的

JGRAでは練習場業界に携わる皆様より日頃業務をする中で発見した「アイデア」や「工夫」「発想」を広く公募し、その中から優秀者を選出する表彰制度を実施致します。各ゴルフ練習場がその実例を参考にされ、運営の活性化の一助になればと考えております。当制度は積極的に発信していくことで働くスタッフの意欲を高め、更には業界の活性化に繋がることを目的としております。

 

募集内容

下記の部門に関する成功事例・アイデアを専用シートに記入し提出する


(1)経営部門(節税、新企画、公共機関<町、村、市、県>との連携等)
(2)サービス部門(クラブハウス、打席等、でのお客様に好評な独自のサービス)
(3)維持管理部門(駐車場、フェアウェー、洗球装置、送球装置等、の機械の改良、改造、使用方法の工夫等)

応募資格
応募方法

JGRA加盟練習場の経営者及び従業員(アルバイトも含む)
エントリーシートに記入後、下記、応募先へメールもしくはFAXにてご送信ください。 応募する前に「応募上の同意事項」を確認の上、応募をお願いします。

応募をもって 「応募上の同意事項」に同意したとみなされます。


《応募先》JGRA指導競技委員会「表彰制度係」まで
【E-mail】jgra@gol.com 【FAX】03-5772-3822

審査及び
表彰基準
ご応募頂いたアイデアについては委員会にて厳選しホームページに掲載します。その中から一般及び委員会からの投票により最優秀者・優秀者を選出します。
※投票はJGRA加盟練習場1場につき各部門1票の投票権
尚、各賞の選考基準は概ね以下の通りとします。
・最優秀賞(各部門1名 尚、該当者がない場合もございます)
実用化の可能性が極めて高く、具体性、効果性、新規性を備えたもの。
・優秀賞(各部門1名 尚、該当者がない場合もございます)
実用化の可能性が高く、具体性、効果性を備えたもの。
特  典 ①JGRAホームページにプロフィール及びアイデアを掲載
②会報誌「JGRA NEWS」にてプロフィール及びアイデアを掲載
③賞状の授与
④ゴルフ練習場ビジネスセミナーにてアイデアの発表もしくは資料の配布を致します
募集期間 2015年9月1日(火)~2015年12月31日(木)
投票期間 2016年1月1日(金)~2016年1月31日(日)
結果発表 2016年1月31日(日)
応募上の
同意事項
①当コンテストは応募されたアイデアが「社会をよりよくするため」に、その内容
が「社会で自由に無償」で活用されることを前提とした公募です。
②特に優秀なアイデアについては当連盟の研究会でも取り上げさせて頂く事があり
その際にはご提案頂いた方にもご協力いただくことがございます。
③応募いただいたアイデアについては優秀な作品を一般公開する為、当連盟は守秘義務を負いません。
④第三者の著作権、肖像権、所有権、商標権、特許権、実用新案権を侵害するもの、または侵害する恐れのあるものは受け付けない場合があります。
⑤応募データ等は返却いたしません。ご了承ください。